2012年02月15日

今年の冬山山行


     先日の連休に、だんな様の許可をもらい、

       何年ぶりかの、冬山登山に行ってまいりましたるんるん

       数日前から、久しぶりの冬山ということに、

       なんだか緊張も高まっており・・・ 


IMGP2251.JPG



IMGP2252.JPG

       立山の町並み・・・立山駅              



    IMGP2220.JPG   


IMGP2206.JPG


       場所は、富山県は立山連峰の一つ、鍬先山周辺。

IMGP2214.JPG

IMGP2216.JPG


     しばらく登るとすぐ、ブナの原生林。。。

       白銀の世界です・・・雪雪

     私たち、山を登る者にとって、この光と影の織り成すこの景色が

     夏山にはない魅力を感じてしまいますね。

IMGP2247.JPG


IMGP2235.JPG 

      そして、しばらく登ったそこには、雲の間から、

      真っ白に雪化粧をした、立山連峰が・・・

        すばらしい景色でした。


      でも、今年の寒波で、思っていた以上に積雪が多く、
 
       ラッセルを強いられ、この地点で登頂断念・・・


       やはり、今年は雪が多いです。

IMGP2213.JPG



       そして、皆で記念撮影・・・

IMGP2255.JPG

IMGP2264.JPG

        そして、下山してから、雪筒を掘って遊びました。

       これは男性の方が大活躍・・・


     1泊2日の登山はあっと言うまに、終わりになり・・・

       日曜日の夜、帰阪してまいりました。


      近年、山岳遭難は増加の一途をたどっています。

       社会問題にもなりつつあり、冬山登山は反社会的な行為だと

       言われる方もいらっしゃいます。

       確かに遭難は社会的にも迷惑をかける行為ですexclamation×2

      しかしながら、この厳しくも美しい冬山の景色を楽しむ事は、
  
       決して悪いことではないと、思っています。


      山は自力下山が基本です。 私もその事を肝に銘じ、

      これからも登山を楽しみたいと思いまするんるん   
  


              




           

ニックネーム ふみ at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント